最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2005年9月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

ピンクの部品を集めてみましたよ。

ピンク色のパーツがメインのメカを作る事を夢見ている私ですが、
もっているピンク色のパーツの量はかなりお寒い状況です。

手近にあったパーツをかきあつめてみる。Wcdby81h
パーツショップでの部品買いをほとんどせず、
ベルビルなどのピンク色のパーツが入っている可能性のあるセットを
基本的に買わないので、本当に少ないです。


せっかく集めたので、ピンク色のパーツをひとまとめに保管してみます。8tvnmocq
桃のシャーベットの容器です。
良く洗いましたがほんのり桃の香りがします。
ピンク色のパーツを保管するのにはうってつけですよ。

何かの機会にピンク色のパーツを手に入れたら、ここに入れていこう。

2005年10月30日 (日)

野外撮影をしましたよ。

この前作ったブレードつきブースターユニットを、
お天気が良かったので野外撮影しました。Gis0cp8w
あんまりうまくは撮れていませんよ。


突貫形態V8x0nonu
ブレードを前面に押し立てて、高速で突っ込みます。
大型戦艦さえも貫きます。

突撃形態Jmrfyh8z
ブレードを横に展開し、敵機をすれ違い様に叩き斬ります。

巡行形態Ficfsr69
長距離の移動をする時は、ブレードは危ないので後ろに片付けます。

互換性1pdkcpsi
同一フレームの機体ならほとんどが装備できます。


ブレードライガーのまねっことか言ったらだめですよ。


他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=151481

2005年10月29日 (土)

#4766で遊びますよ。

#4766を遅ればせながら買ってきましたよ。(ついでに#8657も)I1hz8e4j
早速組み立てよう。


組み立てました。3cm2mkwe
LEGOのハリーポッターシリーズといえば、

・パーツ数の割に高い値段設定
・無闇に大型パーツを多用した造型

というイメージでしたが、
#4766はそのイメージを払拭できる良セットです。
大型パーツの割合を抑えた、組む楽しさのあるパーツ構成に
デザイナーやバイキングにくらべるとやや辛いながらも、
価格に対して十分満足感のあるパーツ量と
なかなかがんばっています。
ヴィネットサイズのお墓をちょっとづつ作っていくのも楽しいですし。
ちゃんと建物らしい組み方のできる納骨堂もいい出来です。
やたらとぶちこまれた動物たちも、動物好きの人には嬉しいのかも。

ハリーポッターシリーズを敬遠していた人にもこのセットならおすすめできます。
フィグは肌色ですけど…

さっそく、このお墓達を使って遊びますよ。
基礎板を敷いてミニフィグを配置…9jdnpzj6
墓場と言えば、アンデットの群れとの戦いと相場は決まっています。

ありったけのガイコツを動員しましたよ。Tzmlbzjh
きっとガイコツ達、10秒ももちません。

他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=151591

2005年10月28日 (金)

刀つきブースターですよ。

ブレードつきブースターユニット風な物を作ってみましたよ。
_ggc9_vf
ブレードは、形が気にいったので使い回しです。

ブレードを展開させてみたり。Ywmgu9gj
多分きりもみしながら、敵をぶった斬ります。

モノが大きいので、いつもの撮影スペースでは写真が撮りにくいです。
明日晴れたら、野外撮影でもしようかな。

他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=151481

2005年10月27日 (木)

ゲームのお話ですよ。

以前は、結構ゲームをしていた菅笠ですが、
LEGOに復帰してからはとんとごぶさたになりました。
ゲームを買っていたお金をLEGO予算にほとんど流していますから、
買う事もまれです。

そんな私の今のゲーム環境はこんな感じですよ。

Bnbafh7v
プレステ2は弟の所に出向中、このプレステ1は最初期型の1000番です。
もう10年以上使っていますが、オートパワーオフがまれに発動する以外には
おかしいところはありません、頑丈です。

蓋の上に乗っているのは「ウィザードリィ・リルガミンサーガ」
シナリオ#1、#2、#3がまとめて入っているお得なソフトです。
FC版ももっていますが、電池が腐っていてデータがとびまくるうえ、
ターボファイルも無いので怖くてまともに遊べません。

PS版はハードの特性上、
WIZの特徴の一つであるオートセーブができないのですが、
そのおかげでぬるぬるプレイできるのが良い所です。

このゲームは本当に好きです、もう何百時間プレイしたかわかりません。
特にシナリオ#1はすごくシンプルなのに、いつまでたっても飽きません、大好きです。

菅笠は、地球上にはまだWIZ#1を超えるコンピューターRPGが存在していないとか
本気で思っているロートルです。


わりとどうでも良いお話でした。

2005年10月26日 (水)

また作りかけですよ。

Mmg9x6sn
このメカフレ−ムが気にいったので、2機目を作ってみる事にしました、
とりあえず上半身は完成しましたが、また頭作りに四苦八苦です。
それでもなんとか頭をでっちあげたのがこれですけれども、
相当にあんまりな出来ですね、なかなかうまくいきませんよ。

2005年10月25日 (火)

野太刀ですよ。

武器の無かったこの前のメカに、野太刀っぽい得物を持たせてみましたよ。 Pnvnrqtg
反りが無いので、あくまで野太刀っぽいです。
今まで作りませんでしたが、細めの刀もなかなかいい感じですね。


Bv0ekz5d

腕の関節をちょっとだけ改良して、
菅笠のメカとしては初の、両手持ちも実現しました。
左手は添えているだけですけど…。


他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=150574

2005年10月24日 (月)

1×1ヴィネットに挑戦ですよ。

た〜ぼさんが研究されている小ポッチヴィネットに、
私も挑戦しますよ。

早速1×1ヴィネットを作ってみました。

タイトルは「樹上にて」Sa_mqeih
この画像では、どこが1×1なのかわかりませんね。
種明かしをしますよ。


このヴィネットはこうなっています。


Ztk45qll

土台だけ1×1です。

ヴィネットは基本的には土台のサイズさえあっていれば、
その上の部分が土台からはみ出しても特に構わないようです。
俗に「空中セーフ」と言われるものですね。

今回はそのルールを悪用していんちきをしましたよ。

もちろんバランスが悪くて倒れるからといって、
例えば4×4プレートの上に立ててしまえば、
それはもう4×4ヴィネットになってしまいます。

ですから、バランスにだけは気を使って1×1でも自立するようにしています。

限り無く黒に近い灰色な、1×1ヴィネットですが、
とことんバランスを調整して、1×1の上に家なんかを建ててしまえば、
また違った良さがでてくるかもしれませんね。


他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=150944

2005年10月23日 (日)

作品を保管しますよ。

先日の部品整理のときにもちょっとだけ言及した、
作品袋詰め保管について紹介しますよ。

作った物は飾っておくとホコリがたまる一方なので、
ある程度たまったら、ばらすものと保管する物に分けます。
7k9gtpg1

そして保管する作品は、大まかに分解してジッパー付きの袋につめます。
こうする事で、一つの箱につめた時にごちょごちょになってしまって、
わやになる事を防ぎます。


Dpnyfofo
そうして、小分け袋がたくさんできたら箱につめていきます。
LEGOの大箱はつめやすいのでおすすめ、
画像は#7019バイキングの砦の箱です。仕切りがついているので便利ですよ。

このまま保管して、部品が必要になったり、また見たくなった時に出します。
組み直す時はBrickshelfにアップした画像などをを参考に…

2005年10月22日 (土)

頭がつきましたよ。

昨日のロボットになんとか頭をつけてみましたよ。

L1h0qbce
あおりで写真を撮ってみる。


上半身のアップ
Yzswasoz
ろくにロボットの頭なんて作らないので、それらしく作るのは大変でした。
とりあえず、主人公っぽいと言われるタイプの頭ではないですね。


C4rqmmqg
コンパチで女の子型にもできますよ。


他の画像はこちら(Brickshelf)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=150574