最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 拘束具ですよ。 | メイン | #4896ですよ。 »

2006年9月17日 (日)

ケーブル跡ですよ。

京都・愛宕山のケーブルカーの跡地を見に行きましたよ。Ko4ge_qk
最寄り駅のある嵐山、
小雨が降ってよろしくないお天気。

そこからバスに乗る事10分程でふもとの停留所、「清滝」に到着。
早速ケーブルカーの跡地を登ってゆきます。Cnl6r47v
ケーブルカーが営業していたのは、昭和4年から昭和19年にかけて。
戦時中の鉄供出で線路(?)の類いは全て取っ払われてしまい、
苔むしたコンクリートの軌道跡が残るのみなのです。

路線には造りの良く似た、合計6つの短いトンネルがあり、
そのうちの2つは中が崩れて埋もれてしまっているため、
ややきつめの斜面を越える必要があります。

下側の入り口。Fxldtcm7


トンネルの中。Qwbtf4oa

F2ruurtg


上側入り口付近。R55skfbu


上側の入り口。Fahldiuv
このトンネルは埋もれているので、反対側が見えません。

眺めの良い場所も所々にあります。Pflaong4


登山道として整備されているわけでは無いので、倒木も多く、
土台が崩落して危険な場所もあります。J7zewiiw

Arjxcput


トンネルを抜けるごとに雨は止んでいったのですが、
高度が上がるにつれ霧が出てきました。Vramkwgr
幻想的ではありますが、登山的にはよくない天候です。

視界の悪い霧の中をしばらく登ってゆくと、
ぼんやりと頂上側の駅跡があらわれました。Kpv2rndg


60年以上ほったらかしなのでコンクリートの劣化が激しいです。Gsrhw3s7


駅内部1階。Dbmhfriz
鉄筋がむき出しの部分も多く、危険な状態。

真ん中にぽつんとぼろっちくさいしょぼこ椅子が置かれています。Gweoqwma
座る人はいるのかな。

いつ崩れても文句は言えない階段を登って2階に、Gdlngk9h
2階は1階よりも明るく、植物も生えており、これはこれでよい雰囲気。Cfebh0g1


誰かがここで火を焚いていたようです。Usb_chsz


ベランダに出てみる。Hfweuzry
縄梯子があり、屋上にも上がれそうでしたが、
この劣化具合ではまずい事になる可能性が大きいので断念。

朽ちたコンクリート、侵食する緑、差し込む光と
なかなかにポイントを抑えた廃虚っぷりです。Ufmfb6p5
こういう光景を見ると、廃虚に魅せられる人たちの気持ちが
ちょっとだけわかります。

駅の入口側。Xaglfsxi
蔦がすごいですよ。

駅の近くにも小さな建物の跡が。U_je47rs

Jleabtet
何のための建物だったのでしょうね。

山頂にはまだ少しありますが、結構な高度なので京都市街が見渡せます。8xm1losc
天気が悪くて残念ですよ。

下りは路線につかず離れずで平行する登山道を使って。Tuwrz142
階段率が高く、登るにしろ降りるにしろ面倒な山道です。

途中で見かけた、竹のような風合の擬態電柱。Ydxsjs3g  

意図した物なのか自然になった物なのかはわかりませんが、
電柱としてはかなり頑張ってまわりに溶け込んでいます。

てろてろ下ってふもとに到着。9pkye9ob
行き掛けは雨が降っていたので撮らなかった、ふもとの駅跡を撮影。


今回登ったケーブル跡は、正規の登山道ではないので全く整備されておらず、
途中にはただの斜面のような迂回路も通らねばならないため、
足腰に自信がない方には全くお勧めできません。
頂上側の駅跡には正規の登山道からも入り込めるため、
是非見たいと言う方はそちらのルートを使った方が良いですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348343/15093672

ケーブル跡ですよ。を参照しているブログ:

コメント

美しい!

ヴィネット化キボン

>Dunechaserさん >美しい! 実際の所、決してきれいな物ではないのですが、 不思議とそう感じてしまいますね。 >レゴ中毒者さん>ヴィネット化キボン ヴィネット化はなかなかむつかしそうですよ、 コンクリートの劣化具合をきちんと表現しないと、 ただの建物になってしまいますからね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。