最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

三毛風味ですよ。

なんとはなしにいつものメカを三毛風味で作ってみましたよ。79qddo3e


後ろから。D4ixmtj3
リボン調の何かは、もっとスマートにしたい所です。

ちゃんとした写真はもう少しいじってから明日以降に…。

2008年1月30日 (水)

01/19〜01/25に読んだ本の記録ですよ。

たぐいみ、今日も情報価値の皆無な記録、102回目ですよ。

「イーゲル号航海記1 魚人の神官」
斉藤洋 偕成社 232頁
図書館で借りる

わくわく潜水艦アドベンチャー、乗組員がみんな格好良いのです。

「ぼくらの妖怪封じ」
香西美保 岩崎書店 208頁
図書館で借りる

良い感じに肩すかしてきます。

「真夜中の商店街」
藤木稟 講談社 224頁
図書館で借りる

商店街契約ホラー。

「バカミスじゃない!? 史上空前のバカミス・アンソロジー」
小山正 宝島社 352頁
図書館で借りる

本当に変なミステリばかりあつめたアンソロジー。

「すべてのものをひとつの夜がまつ」
篠田真由美 光文社 400頁
図書館で借りる

孤島の館ものミステリー、とてもほこりっぽい。

2008年1月29日 (火)

こどんぶりばちですよ。

また細々とローソンのポイントをためて、
うさこ(ミッフィー)さんグッズを手に入れましたよ。Fzrnvkkg


中身。Aao1umlo
直径が3寸たらずのちっさいどんぶりばちが2つ。

中の絵。2b59hflx
どんな使い道がベターなのでしょうね?

2008年1月28日 (月)

飴さんライフですよ。

最近になってなぜか飴さんの魅力を再確認し、てろてろとなめる日々。

そんな中で個人的に気に入りの飴さんを紹介しますよ。9nxgaa4x


「生姜あめ」W6txciza
メーカーは春日井製菓、お値段は105円と普通。

中身。Sz98wwbn
菅笠の大好きな「ひやしあめ」に近い味がする飴さん。

おいしいのですが、中に入っている「生姜チップ」が
なめているうちに表面に露出して、
微妙にやすり状になって舌や上顎にダメージが行くのが欠点です。

たくさん食べると危険。

「みつ糖キャンディ」Mrmg2jkm
同じく春日井製菓、お値段も105円です。

中身。Ucral7ej
申し訳程度にはちみつの入った、べっ甲飴のような味。

形がいいのか、飴の性質のせいかなめてもエッジ状になりにくく、
たくさん食べても舌や上顎にダメージがいきません。

地味で飽きにくい味なのでお勧めです。

2008年1月27日 (日)

澱のようにたまりますよ。

今日は大きめ作品を作った後なので、細々と部品整理の日。

量が増えた部品大きい容器に移し替えたり、
新しくできた部品を分類したりでおしまい。

未分類部品を入れた箱が泥縄的に増殖してかなりまずい状態、
手持ちが少ない部品が埋もれてしまう可能性はあがる一方なので、
気合いをいれてなんとかしたい所ですよ。

2008年1月26日 (土)

仮完成ですよ。

垂水クリブリモデルコンテスト用の作品をなんとか完成させました。

後は微調整等をしつつ、径時で崩れたりしないかをチェックして、
来週の土日に持ってゆく事にします。

ネタかぶりだけは、なんとかしていないように祈るしかありませんよ。

2008年1月25日 (金)

粒選りですよ。

「粒選りショコラ」というチョコレートを買ってきましたよ。
Ug0ixrif
「蜜いちご&ピスタチオ」と「深み抹茶」。
お値段はどちらも39円、たったの3粒入りと考えると異様に高いです。

深み抹茶を開ける。Zxtozout
なんとも畳チョコレート。

味はなかなかに良いのですが、コストパホーマンスが悪いので、
満足感も低い目ですよ。

1個20円ぐらいになったらたくさん買いたいですね。

2008年1月24日 (木)

催し物ですよ。

先日、トイザらスセレクトでお買い物をしたときにもらった
イベントカレンダーをなんとはなしに見ていたら。
ちょっと素敵なイベントを発見。Griodmd2


マジックショー。E1uuohbf
別に書かなくてもよさそうなのに、
「独学で」とわざわざ書いてあるのが可愛いです。

「お店のお兄さん」を応援したくなりますよ。

2008年1月23日 (水)

容器入りするめですよ。

「なんでも噛んでも」という、適当な名前のするめを買ってきましたよ。Awqtizy0
お値段は140gで198円。
この手のするめの相場がわからないので、高いか安いかは不明です。

いかさん。_dncwdmi
「北海するめ使用」などとのんきに墨を吐きつつ言っている間に、
胴体をぶっちぎられたいかさんが素敵ですよ。

おいしいと良いのですが…はたして。

2008年1月22日 (火)

01/12〜01/18に読んだ本の記録ですよ。

なわどち、今日も情報価値の皆無な記録、101回目ですよ。

「輝け!へっぽこ冒険譚2」
秋田みやび 富士見書房 320頁
図書館で借りる

少し強くなった頃のへっぽこ冒険隊のお話、
闘ってるときのイリーナはやはり格好良いです。

「雑学のすすめ」
清水義範 講談社 256頁
図書館で借りる

清水ハカセがフリージャンルな雑学についていろいろと書いている本。
でもドンキホーテの話はいろんなところでやりすぎです。

「有栖川有栖の密室大図鑑」
有栖川有栖 現代書林 264頁
図書館で借りる

古今東西のミステリ作品に登場する密室を、図解も交えて紹介する本。
読んでみたい物がいくつかありますが、図書館で見つかるかしらん。