最近のトラックバック

Powered by Six Apart

旅行日記 Feed

2011年7月17日 (日)

フライムですよ。

所用で岡山にいってきました。Cimg0238


続きを読む »

2008年8月24日 (日)

帰ってきましたよ。

さてさて、新幹線が2時間ぐらい遅れて
先ほどようやく自宅に着きました。

旅行のレポートは明日以降に作りますよ。

2007年10月21日 (日)

おひさしぶりのお遍路ですよ。

お久しぶりに四国へとお遍路にゆきましたよ。
 Scalacfi  

今回もお手軽バスツアー、参拝するのは88番、87番、86番の3ケ寺です。

早朝の地下街。R83hihlv
集合場所へと向かう途中の地下街は、人っ子一人いやしません。

こういう風景がなぜかよく夢に出てくる菅笠です。

四国到着。Oykn8khx
まずはへんろ資料展時館を見学。

へんろツールの紹介。Xozhm7sm


四国の大模型。5whnnfsu
まわりのボタンを押すと、対応したお寺の場所が光る仕組み。

真っ赤な納経帳。Sodmxsc7
308回も巡拝した方の納経帳、
繰り返し押された重ね印で一面が赤くなっています。


88番札所「大窪寺」
 
Yh7ltjyr  



 S4ufnoqn

 
Snyjiacl  
 
 
 
Epwe1gdh
旅の終わる結願の場所であり、また逆打ちの旅が始まる発心の場所でもあります。

 
C9hmrafk  
 


Fb0khuii
 
 
3zawpby1
役目の終わった金剛杖が奉納されています。

結願証明書。Bysfabgo
規定の料金を払うと、こんな結願証明書を作ってくれます。

門前のお店「野田屋」Fmmm7huy
お店の大将のテンションが最高に素敵でハートビートします。

四国遍路は花遍路。3g8nvjk0
 
 
栗。Gs2qsvxi
中身だけとられた栗のイガが、
ガチャガチャのカプセルのように捨てられています。

柘榴。Iy5lo9aa
爆ぜつつある柘榴の実。


87番札所「長尾寺」

Ynq2uwp6
 
 
Ss6mnrkm
 
 
Js7loi7c
 
 
V1gauefl
戦火に巻き込まれては再建を繰り返したお寺。

 7vzq9aef  

樹齢800年といわれている大きな木があります。


86番札所「志度寺」

Ecza2n8j

 
 Xsvcp4kh
 

 Geytbqc1


 Wj_mlfxj

 

五重塔。
Rhxszsql  


八十八ヶ寺で五重塔があるのはここ「志度寺」ともう一ヶ寺だけだそう。

Ibvz2qqu
平賀源内のお墓もあります。

帽子。E1qe71qu
 
 
_tyvjb7_
 
 
Mbag_6gv
みんなニット帽が標準装備。

参拝打ち止め。Xrgcszjr
四国を離れ、お大師様ともしばしのお別れです。

2007年7月29日 (日)

護衛艦「うみぎり」ですよ。

さてさて、今回は和歌山港までお出かけ。9x69feb4
停泊中の護衛艦「うみぎり」を見に行ってきましたよ。

護衛艦「うみぎり」G8hvry2t
見学者を乗せて、その辺を1時間半ほど流してくれます。

後ろから。Ldwsddot
ヘリコプターは1機搭載。

招待券を引き換えて、乗船しますよ。7zlf9son


「うみぎり」出港。Has2tc0r
一緒に停まっていた、かなり格好良い形の護衛艦「ひえい」。

タグボート登場。Aeemtckd
船体直押しで回転させてくれます。

対潜ミサイル「アスロック」。Pnkgqhsw


SH−60J対潜ヘリコプター。6gyx8b8r


対艦ミサイル「ハープーン」。Gscj32cm


対空ミサイル「シースパロー」。Zo2ui_zq

Bpqlchpj

Sc0lfzum


20mm機関砲「ファランクス」。34nfrua4

Reeicius  


4_e8ulwh
ギュインギュイン動かしてくれていました。

旭日旗。
5ksy1ege  

船が動いているので、景気良くはたはたしています。

館内もうろうろ。_msenpin
食堂のテーブルに貼ってあった、コレステロール番付。
卵白にはほとんどコレステロールが含まれていないのですね、
控えられた卵黄はどこに行けばよいのでしょう。

自販機。S0i10tpz
閉鎖空間ですが、缶飲料は150円では無く100円でした。

操縦室。Ad6kj3vi

0huwcv9m


水場。L8vf7wsn
水のちょろちょろ具合はさすが海上です。

神棚。Amavx2vv
どの神様をまつっているのかしらん。

1時間半ほど流して港に戻ります。Kmzlgjlw
護衛艦「ひえい」のヘリコプター。

接岸。Dr439al4


暑い中がんばる自衛官の方。Uabgfsfu
自衛隊マスコットである、某国王子とその相方のかぶり物が
微妙に傷んでいるのが素敵でした。

2007年5月14日 (月)

伊丹で観閲式(後編)ですよ。

さてさて前編からの続きですよ。
21m99spf  



・装備品展示

観閲式他が行われたグラウンドに各種車両が展示されていました。
その一部を載せてゆきますよ。


「81式自走架柱橋」
Sugu2dxp  



好きな所に橋を架けられる乗り物。Gzucmdnk  



「発煙機(3形)」
Eadt0xop  



煙幕を張ります。Y_1zzcsn  



「81式短距離地対空誘導弾」
Tb0idstq  



対空兵器。Smid1clz  



非常にわかりやすい形のミサイル。Onivhn2k  

発射台が上下する所がかわいいです。


「93式近距離地対空誘導弾」
Lpitkne6  



これも対空兵器。Jtzehz3s  



青い蜘蛛のマーキング。Hqnu1ggt  

対空兵器は良いなあ。


「78式戦車回収車」
Mrl0oieo  



戦車を連れて帰ります。7mjxr4va  




「155mmりゅう弾砲FH70」
4qkmrcfh  



Ynmdoftd  



何と言うか大砲。
 Qu5w2ctd  



座席に子供を座らせたがる人多数ですよ。
Uy40ny2k  




「UH−1J」
Um3gpxba  



汎用ヘリコプター。Kmmcn4na  



Trlfi1nn  

「おすな」が素敵です、
おしてはいけませんよ。


各地の駐屯地へと帰ってゆく自衛隊車両。Wbf0dmnw  

すごい渋滞なので大変そうです。


いろいろと盛り沢山な内容の「創立記念行事」、
ミリタリー関連にはさほど興味の無い菅笠でも十二分に楽しめましたよ。


おまけ。
Imczshee  

「Virus・酒・有馬」

2007年5月13日 (日)

伊丹で観閲式(前編)ですよ。

さてさて、今日は伊丹の千僧駐屯地へと行ってきましたよ。
Sub0n03a  

創立記念行事として観閲式が行われるのです。

・観閲式

M3pztp1n  

近畿2府4県の連隊の人達が整列して、
まずは来賓の人等の当たり障りのない話を聞きます。

Psnjazer  



そして一旦退場した後に各種兵器に乗って最入場。
Dhzl19tc  



8avxuj3w  



J8hbjulf  



R4ufbddz  



Gchela4n  



都市戦闘装備。
I_kjp38u  



狙撃手。
1t2mrkev  



りゅう弾砲。
7kmvmil2  



偵察バイク。
Kdy8drjl  



Raij5n3i  



ヘリコプター編隊飛行。
Nfxi4rw6  



戦車回収車。
Hiegetqu  



輸送トレーラー。
2mt36ckw  



Wjajdg58  



A9rf9hqe  



Briu9iti  



Rqxwuw9_


Yij0jbte  



74式戦車。
9f0ycjry  



K8b7jq6s  




・ここで休憩を挟みます。

行進で埃っぽくなったグラウンドに、水をまく散水車。
S_llh0j3  

本当は除染剤を積んで汚染物質を洗い流す、除染車という車両らしいです。


・音楽演奏

タイコトラック登場。
0dfz8jkd  



有志で結成されたらしい太鼓部による、勇壮な太鼓演奏。
Ytrwfxka  



続けて音楽隊の演奏。
Nwtghnrc  

どんどん変わるフォーメーションが素敵です。


・訓練展示

空砲を使った模擬戦闘。

偵察っぽく動くヘリコプター。
H8p3pwwx  

それはもうぐねぐね動きます。

続けて現われるオートバイ部隊。
Noigzbu9  

ジャンプ。

走りながらバイクを倒し、その後ろに隠れて射撃。
Fvyiamwa  

この一連の流れの格好良さは相当な物です。

大砲を組み立てる。
_uwwirpg  



空砲を発射。
Hloogfi9  

音がうるさいので耳を塞ぎながら撮影したら、あほほどぶれました。

戦車と歩兵の連係。
Radnxzyr  



機銃を撃ちながら前進。
Kruwmpnk  



敵の陣地を追い詰めてゆきます。
2kdpyrpi  


陣地を制圧して訓練展示は終了。


この後はグラウンドに車両を並べて装備品展示が行われたのですが、
ここまでの画像点数が大概多くなってしまったので、
後編に続きますよ。

2007年4月 7日 (土)

天皇陵と京都御所ですよ。

Fkhsdk4r
本日は京都の御所一般開放と天皇陵墓へと行ってきましたよ。

生憎の曇り空の下、まずは京都御所へと向かいます。6p4swj2_
人出はなかなかのもの、テロ対策として入り口では手荷物チェック等も行われていました。


Pgjzwcg6
画像の木は満開ですが、御所周辺の桜は大半がハザクリッシュ、
ちょっとピークには遅すぎたようです。

見事な枝振り(っぽい)しだれ桜。Bysxawzp


紫宸殿の前の「左近の桜」_42a5dsr
やっぱりハザクリッシュです。

「右近の橘」Y5nhyztr
こちらは何と言うか普通ですよ。

御所の周辺。Ybakngnt
それにしても広い敷地。


京都の「投票に来てくださいポスター」Dysvzzuo
さすがに雰囲気が京都らしいです、
有権者の方はがたがた抜かさず、しっかりと投票に行きましょう。

いまくま商店街の入り口。Tti5earz
両サイドの熊の絶妙な退色具合がたまりません。

惜しいピカチュウ風の何か。U53uhjtr
アウトラインはしっかりしているのに、
模様が足りないせいでちょいとしまらないです。

国際的なプロ御用達の店。Su8veqxt
普通の人には敷居の高い店構えです。

可愛い犬止め。Dmpmo7v4
スプレースリットのクオリティが高いのか、なかなかに可愛らしい犬さん。
これなら賢い犬は自力で判断できるかも知れませんよ。


そんなこんなで、明治天皇綾の管理事務所に到着。A08bi9u0
お目当ては陵墓印というスタンプ。

天皇綾は近畿を中心に、神武天皇から昭和天皇までの124代、
124ケ所が散らばっているのですが、(参考サイト)
その陵墓を管理している場所で陵墓印という印を押す事ができます。

菅笠が最初に押したのは、四国にお遍路に行った際に立ち寄った、
崇徳天皇の物なのですが、
そこは1つ分しか押せなかったので(当然ですね)、
他の場所も地道に1つ1つ集めて行くものと勝手に思い込んでいました。

入り口付近のスチール机に厳重に保管されている印。Ymkcndbt
合わせて30カ所分ほど。

京都や大阪のまとまって天皇綾がある地域では、
もちろんまとめて管理されているわけです。

この桃山管区の30綾と、もう一ケ所行った月輪管区の33綾で、
集まった印は1綾→64綾に増えました。…半分を越えてしまいましたよ。

綾印をコンプリートしたからといって、何かあるわけでは無いのですが、
コンプリートハートを刺激されたコレクトマニアの人は
ぜひ挑戦してみてください。


近くにある「伏見桃山運動公園」に立ち寄る。Tramoihk
以前は「キャッスル城」だか「キャッスルランド」だかみたいな、
全体的にどうもいま一つな遊園地があったのですが、
潰れてしまって、お城だけがなんとか残ったようです。

桜舞う伏見桃山城の勇姿。3jsrxvjc
コンクリート製ですが格好良い形。


赤ピンクのきれいな花。Uvxe2k8u  



京都御所よりも標高が高いせいか、桜は正に満開です。Nwu6wwgj


Q9pcdiga


目の前に桜の枝が覆いかぶさるベンチでお昼ご飯。A227jlnr
お花見ポジションとしては特Sクラスですよ、
…雨が降っていなければですが。


以上、薄曇り→雨のお天気の下、桜を見ながら京都をうろうろした記録でした。

2007年1月 8日 (月)

七福神集印めぐりですよ。

1月6日に「阪急沿線西国七福神集印めぐり」なるものをやってきましたよ。

内容は阪急沿線の七福神にゆかりのある7つの寺&神社をまわって、
印を集めると言うもの。

まわったのは、

萩の寺(毘沙門天) 曽根駅
圓満寺(福禄寿) 螢池駅
西江寺(大黒天) 箕面駅
瀧安寺(弁財天) 箕面駅
呉服神社(恵美寿神) 池田駅
中山観音(寿老人) 中山駅
清荒神(布袋尊) 清荒神駅

の7ヶ寺なのですが、
素敵ポイントが少なめだったので菅笠が気に入った物だけを
少しだけ紹介しますよ。

箕面にて。
Ztaqs9hq
すごく格好良い建物。

別アングル。Svmixq7r
赤い布が、かなりポイント高いですよ。

謎の店。Dw6vjveh
箕面の滝のそばにあった謎のちるるショップ、
屋号からは何を売っている店か想像がつきません。
「ちるる」だけだったらただの変な名前の店という事ですむのですが、
「ちるるショップ」なので気になりますよ。

清荒神参拝道にて。Jajkpez8
ただ事でなく放置された家、
崩壊寸前具合が素晴らしいです。
賑やかな参拝道に突然現れるのですごい違和感。

エプロンとおしゃれの店。Zujkkk8g
あえて分けていると言う事は、エプロンはおしゃれでは無いようです。

2006年11月18日 (土)

明石海峡大橋ですよ。

今日は垂水のクリックブリックへ…96gcppaf
…は行かずに、その隣の舞子で降りて明石海峡大橋に登ってきましたよ。

明石海峡大橋。Wlwawki9


下から見上げる。
 6giejrqr  

今回は一般道路の下の作業通路を通って、明石側の主塔の屋上まで行くのです。

橋のそばに建てられた「橋の科学館」。04hwzky_
ここで係の人から、作業通路に入る際の注意事項等の説明を受けて、
いよいよ出発です。

作業通路内部。Ge_dsaey
主塔までは1kmほど歩いてゆかねばなりません。

足下。Sm4yrwud
非常に風通しの良い床、41m下には海面があります。
高い所が苦手な人にはなかなか厳しそうなシチュエーションですよ。

橋の説明を聞きながらてろてろ歩いてゆくうちに、主塔に到着。Zdahcn4c
下にはケーソンが見えます。

そしてこの業務用冷蔵庫のようなエレベーターで、
一気に98階まで昇るのです。Nvsxthcv
エレベーターは1分ほどで最上階に到達します。

主塔内の階段。_h8sazvd
作業用なので、階段は狭くて急です。

屋上に通じる扉がが開く所。72zdfcxm
スライドしてゆくにしたがって、射し込む光が増えていくのが格好良いのです。

この扉を外から見た所。4s7mdkz6


Vwzfv8uj


屋上の高さは地上289m。Zofdl2ho
東京タワーの展望台より高い所にあるそうです。

ライトアップ用の照明。Ej8iyqz0
3つの照明がそれぞれ赤、緑、青に光り、
その強さを調節する事で必要な色に光らせる事ができるそうです。

淡路島方面。
 Gbvwhrup  



明石方面。
 Ac3hrkrm  

くもり空で視界は今一つですが、それでも結構な距離が見通せます。

周囲に比較対象できるほどの高層物件が無いので、
ちょっと高さを実感しづらいですが、Hzlb3at3
下に見える車の小ささは、なかなかの高さ感です。

明石側の町並み。To6h4odb


垂水のクリブリはこのへんにあるのかな?I5erzdz1


明石海峡大橋の主塔に登るには事前の予約が必要ですが、
大きい物好きの人には強くお勧めできる素敵なスポットです。
係の人の説明も大変ためになるので、興味をもたれた方は、
是非参加してみてくださいね。(料金は2100円でした。)


「明石海峡大橋ブリッジワールド」
http://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html

2006年9月17日 (日)

ケーブル跡ですよ。

京都・愛宕山のケーブルカーの跡地を見に行きましたよ。Ko4ge_qk
最寄り駅のある嵐山、
小雨が降ってよろしくないお天気。

そこからバスに乗る事10分程でふもとの停留所、「清滝」に到着。
早速ケーブルカーの跡地を登ってゆきます。Cnl6r47v
ケーブルカーが営業していたのは、昭和4年から昭和19年にかけて。
戦時中の鉄供出で線路(?)の類いは全て取っ払われてしまい、
苔むしたコンクリートの軌道跡が残るのみなのです。

路線には造りの良く似た、合計6つの短いトンネルがあり、
そのうちの2つは中が崩れて埋もれてしまっているため、
ややきつめの斜面を越える必要があります。

下側の入り口。Fxldtcm7


トンネルの中。Qwbtf4oa

F2ruurtg


上側入り口付近。R55skfbu


上側の入り口。Fahldiuv
このトンネルは埋もれているので、反対側が見えません。

眺めの良い場所も所々にあります。Pflaong4


登山道として整備されているわけでは無いので、倒木も多く、
土台が崩落して危険な場所もあります。J7zewiiw

Arjxcput


トンネルを抜けるごとに雨は止んでいったのですが、
高度が上がるにつれ霧が出てきました。Vramkwgr
幻想的ではありますが、登山的にはよくない天候です。

視界の悪い霧の中をしばらく登ってゆくと、
ぼんやりと頂上側の駅跡があらわれました。Kpv2rndg


60年以上ほったらかしなのでコンクリートの劣化が激しいです。Gsrhw3s7


駅内部1階。Dbmhfriz
鉄筋がむき出しの部分も多く、危険な状態。

真ん中にぽつんとぼろっちくさいしょぼこ椅子が置かれています。Gweoqwma
座る人はいるのかな。

いつ崩れても文句は言えない階段を登って2階に、Gdlngk9h
2階は1階よりも明るく、植物も生えており、これはこれでよい雰囲気。Cfebh0g1


誰かがここで火を焚いていたようです。Usb_chsz


ベランダに出てみる。Hfweuzry
縄梯子があり、屋上にも上がれそうでしたが、
この劣化具合ではまずい事になる可能性が大きいので断念。

朽ちたコンクリート、侵食する緑、差し込む光と
なかなかにポイントを抑えた廃虚っぷりです。Ufmfb6p5
こういう光景を見ると、廃虚に魅せられる人たちの気持ちが
ちょっとだけわかります。

駅の入口側。Xaglfsxi
蔦がすごいですよ。

駅の近くにも小さな建物の跡が。U_je47rs

Jleabtet
何のための建物だったのでしょうね。

山頂にはまだ少しありますが、結構な高度なので京都市街が見渡せます。8xm1losc
天気が悪くて残念ですよ。

下りは路線につかず離れずで平行する登山道を使って。Tuwrz142
階段率が高く、登るにしろ降りるにしろ面倒な山道です。

途中で見かけた、竹のような風合の擬態電柱。Ydxsjs3g  

意図した物なのか自然になった物なのかはわかりませんが、
電柱としてはかなり頑張ってまわりに溶け込んでいます。

てろてろ下ってふもとに到着。9pkye9ob
行き掛けは雨が降っていたので撮らなかった、ふもとの駅跡を撮影。


今回登ったケーブル跡は、正規の登山道ではないので全く整備されておらず、
途中にはただの斜面のような迂回路も通らねばならないため、
足腰に自信がない方には全くお勧めできません。
頂上側の駅跡には正規の登山道からも入り込めるため、
是非見たいと言う方はそちらのルートを使った方が良いですよ。